ダイエットにも効果抜群の運動がしたいけどそのメニューはどんなもの?

ダイエットをしたい!と思い立っても、どんな運動のメニューをこなしていくのがベストなのか、イマイチわかりませんよね・・・。

 

この記事では、そんな疑問を解決すべく、ダイエットに最適な運動ができるメニューを紹介します!

 

まず、健康的にダイエットの効果をもたらすためには、「ストレッチ」、「有酸素運動」、「筋力トレーニング」という3つの運動を、同時に取り入れたメニューを行うことが求められます。

 

★ストレッチを怠るのは言語道断!?

当然のことですが、実は多くの人が省きがちなストレッチ。ですが、この運動こそ、プロのスポーツ選手ほど、きちんとメニューの最初と最後に取り入れていますよね。

 

ダイエットをするにも、怪我をした瞬間に全てがストップしてしまい、運動だけでなく、私生活にまで悪影響が出てしまいます。自分の体にも耳を傾けながら、効果的な運動でダイエットを行なっていきましょう!

 

★短期決戦!有酸素運動で効果抜群なのはスクワット!?

腹筋運動や腕立て伏せじゃないの?と、思われるかもしれません。しかし、実は最も効率よくダイエットに結果が還元されやすく、体幹のバランスがとりやすい運動のひとつで、フィットネスでも取り入れられることが多いメニューです。

 

最初から何十回とする必要はなく、ゆっくりと時間をかけて数回行うだけでもかなりの有酸素運動に匹敵するのがスクワットのメリットなので、無理なく続けることができそうです。

 

★筋トレで重要なことはスタミナ切れを阻止すること!?

有酸素運動でダイエットを行ううちに、多くの人がリバウンドやリタイアの壁にぶつかってしまう原因の1つでもあるのが、このメニューを省略することによる“筋力のスタミナ切れ”です。

 

筋力が落ちると、必然的に“筋肉の耐力”が落ちてしまい、有酸素運動を続けにくい体が無意識のうちに出来上がってしまうのです。このリスクを軽減するために、ダイエットにおける筋力トレーニングという運動のメニューが存在していると言っても過言ではありません。

 

ですから、毎日でなくても構わないので、腹筋運動(クランチ)や腕立て伏せ(壁に向かってでも構いません)を行うことをお勧めします。

 

いかがでしたでしょうか?ここで紹介してきた、ダイエットに効果が期待できる運動のメニューはあくまでも参考程度ですが、この3つのポイントを押さえた運動を行い、そのメニューの組み合わせから、健康なダイエットを始めてみませんか?